目元のたるみを解決!何歳になっても輝く私を見て

先生

しわや脂肪をなくす治療法

カウンセリング

治療の種類

目元の小じわやたるみをなくすことで見た目が若返ります。笑ったときにできやすい目元の小じわには、ボトックス注射が効きます。ボトックス注射は、ボツリヌス菌から抽出した「ボツリヌストキシン」を目尻のしわに注射するプチ整形です。ボツリヌストキシンには、神経を一時的にコントロールして、筋肉の緊張をやわらげる働きがあります。適量を注射器を使って注射することで、表情筋の動きが制限されて、目じりにしわが寄らなくなります。ボトックス注射は、目元の小じわや眉間の縦じわを、手術しないで解消したいときにぴったりです。効き目が持つのは3ヵ月ほどですが、何回か繰り返してボトックス注射をすると長く持続するようになります。目の下のたるみを手術でなくすには、たるんでいる皮膚を切開する美容整形と、たまった脂肪を除去する美容整形があります。皮膚そのものがたるんでいる場合は、たるみを切り取るアイリフトがおすすめです。アイリフトはたるみをリフトアップするフェイスリフトの目元バージョンです。目の下を切開してたるんだ皮膚をリフトアップすれば、目元にハリがでます。目の下のふくらみを取りたいなら、脂肪を除去する手術が効果的です。余分な脂肪を除去するには脂肪吸引と脂肪溶解注射(メソセラピー)があります。目元は目立ちやすくデリケートなエリアなので、なるべく傷跡を残したくないなら脂肪溶解注射がおすすめです。脂肪溶解注射を目の下に打つと、皮下脂肪がゆっくりと分解されていき、時間の経過とともに体外に排出されます。即効性はないですが、傷跡が残らず、ダウンタイムもなく、自然な形で目の下にたまった脂肪の解消ができます。レーザーなどの照射系治療では、サーマクールアイが目元のしわやたるみに効きます。サーマクールアイはラジオ波を照射して脂肪の引き締め効果を引き出す照射治療です。サーマクールアイをすることで、まぶたや目の下のたるんだ脂肪が引き締まり、アイラインが引きやすくなります。さらにラジオ波のダメージによってコラーゲンとエラスチンの生成が促進されるので、肌が生き生きと若返っていきます。